スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DST全開!!


とうとう、DST全開にしてきました。
動画もアップしております。

実は、土曜日も2タンク走らせてきたんですが、ビデオカメラを持って行くのが億劫で撮りませんでした。(時間もなかったんだけどね)

今回、ブレークインが土曜日に完了したと言うことで、全開くれてやりました。
義弟くんのライトニングGT10も、一緒に走らせてます。

最初は、2タンクほど公園の駐車場で走らせたんですが、先日降った雪が深くて全開にしてもおもしろくない・・・。
そして、DSTも調子悪くなってしまいました。
全開にしても、スピードが伸びない。
ニードルはメイン・スローとも、標準位置なのに。
早速、サーモメーターで温度を測定するも、50~60度しか温度が上がらない。
なぜ?
しかも、受信機のアンテナが15cmほど折れて無くなってるし。
この時、義弟くんのライトニングGT10は絶好調!!
羨まし~!!

この日は、暖かめな日だったんですが、ちょっと風があるのでいつもよりも寒く感じ、とりあえず暖をとるためいったん引き上げることに・・・。

そして30分後、体も温まったし義弟くんの家の前で再挑戦!!
その前に、DSTを全点検。

解りました。
プラグだったようです。
プラグに何やら炭化したものが付着していました。
たぶん、ブレークイン中の燃料が濃い状態で、オイルが付着し炭化したものと思われます。
とりあえず新品のOSのA3プラグに交換すると、見違えるように調子が良くなりました。

ですが、トラブルはこれだけではありませんでした。
全開を多用してしばらく走らせていると、突然、エンストしそうになります。
そして、アイドリングで停止して少し時間をおくと、また絶好調で加速していきます。
氷点下2度の中、オーバーヒートは考えにくいし・・・。
そこで、同じ症状が出たときにサーモメーターで温度を測ってみると、100~110度位の温度でした。
本来ならば、絶好調の温度域。
だとすると、またもやプラグですね、きっと・・・。
A3だと、この温度域ではダメなんでしょうね。
そこで、メインニードルを1/4戻すと、最高速は落ちるもののエンスト症状はなくなり、快調に全開走行を楽しみました。

以上、合計4タンク走らせて本日は終了!!

そして、アンテナの修理です。
短くなったアンテナのままじゃ、何か不具合があってはいけないと思い、DST付属受信機のアンテナを移植しました。
上記写真のように分解し、ハンダゴテとハンダとりとハンダがあれば、簡単に交換できます。
ただ、ある程度、電気工作に自信がある人でないと壊すおそれがあるのでご注意を。

以上、本日のインプレでした。

DSTの動画はこちら

DST全開!!

義弟くんのライトニングGT10の動画です。

ライトニングGT10



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

ZERO

Author:ZERO
北の大地でRCへようこそ!
RCカーがメインのブログです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。