スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレークイン終了

残りのブレークインも終了しました。(*^_^*)

中域回転のブレークインはちょっと問題有りでした。
ヘッドが熱くなった後、アクセルオフではエンジンが冷めませぬ。
仕方が無くメインニードルを開けて対処しました。
コレの原因はあとでわかることになります。

あと、全閉から1.5回転開けたところまでは絞りきれません。
エンジンの温度が上がり切らなくても、エンストしてしまいました。

それ以外は何も問題なく、ブレークイン終了。

終了後、メインニードルを絞り込んでいきます。

いや~、ニードル調整がやりやすいなんてもんじゃない。
ハッキリと最高速が出るところがわかるんですね~。
絞りすぎるとすぐ失速するし、GXR-18とは大違い!! w(^o^)W
なんて、わかりやすいんだ~。
エンジン換装を行ったかいがありました。
あと、最高速が出るところではGXR-18より断然速い。
コレは感動です。
ただ、最高速が出るニードル設定ではエンジンの温度が上がりすぎるので、少し甘めにセッティングするとGXR-18より若干速いぐらいのスピード域になりました。
ただ、GXR-18より中低速域ではもたつく感じはありますね。
一昔前の実車ターボエンジンみたいな、ドッカンパワーのエンジンのようです。
この辺はもう少しスローニードルの設定を見直せば改善できるかも。

気になった点は、スローニードルに癖があります。
メインニードルを絞り込んでいくと、アイドリングをしなくなるんです。
アイドリングしても、みるみるエンジンの温度が上がっていきます。
温度が上がっていくと言うことは燃料が薄いのが間違いないので、スローニードルを開けていくと全閉から4回転ぐらいで安定するようになりました。
エンジン温度も下がって行くようになりました。
中回転域のブレークイン時に温度が下がらなかったのは、コレが原因のようですね。
このことに関しては義弟くんの同型エンジンでも同じですので、間違いなくパワーファクトリー3.0の癖のようですね。

今回のエンジン換装は大変満足のいく結果となりました。
パワーもGXR-18よりあるし、義弟くんが言うようなエンジンが掛かりにくいと言うようなこともありませんですし、京商のTRW5 チューンドサイレンサーセットとの相性も良さそうです。

以上、パワーファクトリー3.0換装後走行インプレでした。

P.S.
今回は動画がありません。((^^)) ドーモ、スイマセン。
次回、走行時は必ずアップしますので乞うご期待!!(^_^)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

ZERO

Author:ZERO
北の大地でRCへようこそ!
RCカーがメインのブログです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。