スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEC PC-LL750FS6 の欠点

先月購入したNEC PC-LL750FS6に致命的な欠点がありました。

「HDDが遅くてレスポンスが良くない」
o(`⌒´*)o
WDC WD7500BPVT-26HXZ 750GB が良くない模様。

起動時間も遅いし、
ソフトを起動するときに特に遅い感じがします。
(引っかかるような遅さ)


それを改善すべく、
前PCのQosmioで使用していたHDD

Seagate ST95005620AS に換装してみました。
容量は250GB少なくなりますが、
そんなに必要ないので大丈夫です。


HDDの場所は下の画像の赤枠の蓋の下です。
IMG_2065_edited-2.jpg

次に下の画像の赤枠のリボンを矢印の方向に引くとHDDが外れます。
IMG_2070_edited-1.jpg

後は逆の手順で新しいHDDを付けて、
再セットアップするなり、
バックアップやクローンを使用するなりしてください。


結果は良好!!
何をしてもキビキビ動く!!
体感的に快適なPCに生まれ変わりました。^^

ちなみに、Seagate ST95005620AS 等の第2世代ハイブリッドHDDを使用する場合は、
Win7のSuperFetchはOFFが推薦です。
OFFの仕方はググってください。
スポンサーサイト

テーマ : ノートパソコン
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント
プロフィール

ZERO

Author:ZERO
北の大地でRCへようこそ!
RCカーがメインのブログです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。