スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイトロスターG3.0スライドキャブ化

キャブ部分の写真取り忘れました。(;^_^A アセアセ…
やり方は簡単。
キャブはHPI(HB)PowerFactory3.0のスライドキャブを使用します。
PowerFactory3.0エンジンはナイトロスターG3.0とキャブ以外はすべて同一。
キャブ搭載はアッセンで簡単につきます。
そして、付属のサーボホーンの中にスライドキャブ用のサーボホーンも同梱されているので、それもアッセンで交換できます。
RC雑誌にはリンケージに曲げ加工が必要と書かれていたが、3PMならプロポの設定とリンケージの取付調整だけで対処できました。

そして本日、走らせてきましたよ。
ド下手ですが・・・。



かなり、いいです。
レスポンスが良く、スロー落ちの悪さが解消され、アイドリングも安定、やっぱ、スライドキャブだな。
ドラムキャブは訳解らん。(`へ´)フンッ。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして!!

はじめまして!!
「11HERO」と申します( ´∀`)
僕の中では、ドラムキャブはレスポンスが悪いイメージがあります
調節も難しいのでしょうか?
やっぱりドリフト用に作られているシャーシは良いですね!?
後方排気がカッコイイです( ・∀・)イイ!!
僕は「FW-06」に「ZERO TWO」をはかせて定常円をしてみたのですが
全然ダメでした「センス」がないようです(笑)
よかったら動画見ておいて下さい。。。

Re: はじめまして!!

>11HEROさん
どうも、初めまして。
ドラムキャブはレスポンス悪いですよね。
メインニードルの調整はそれなりにうまくいくのですが、スローの調整がイマイチつかめませんでした。
おかげでスロー落ちの悪さとアイドリングが続かない現象に悩まされましたよ。
どう調整しようが治らない。
それがどうでしょう。
スライドキャブに変更したとたん、今まで苦労していたのが嘘のようでした。
ひょっとすると、ドラムキャブの不良かもしれませんが・・・。

ドリフト専用シャシーのコイツは、何もしなくてもいきなりドリフトが出来ますから良いですよ。
ただ、出来ると言うだけで、コントロールがしやすいかと言われればNoです。
まず、ご存じの通りドラムキャブがいただけません。
ドリフトにはレスポンスが大事ですからね。
次に、ダンパーオイルがシリコンオイルではないそうなので、そのままでは気温変化でダンパー特性が変わり毎回操作感が変わってしまいます。
シリコンオイルに変更が必須です。
あとは、標準のサーボだと遅すぎてステア&スロットル操作が難しいです。
ある程度のスピードがないとコントロールがやりづらいですね。
今この状態になって、やっとまともにコントロール出来るようになってきました。
ここまでやって、やっとマシンからの情報を掴めるようになったと言った方が良いかもしれません。
自分の操作が思い通りにマシンに伝わっているのが解るようになりましたよ。

後方排気良いですよよ。
マシンも側方排気よりは汚れないし、メンテが楽です。
雰囲気もありますしね。

動画拝見しました。
いや、センスあるんじゃ無いですか?
何回か練習すれば、きっと綺麗に回れるようになりますよ。
私も定常円旋回は綺麗に回れませんが、やるたびに上達していくのが解りますから。
まあ、標準のHPI 4402 STAGE-D スーパードリフトタイヤ A-Type ラジアルは、ZERO TWOよりもかなりグリップがあるため難しいのですが・・・。

それでは、今後ともよろしくお願いします。
いつでもレスくださいな。
ではでは。ヾ ^_^ バイバーイ!!

すいません、ドリって全く知らないのですが、ステアよりもスロットル操作の微妙な加減が難しいのかな?
フロントを支点にその場でグルグル回っている動画を見たことあるんですけど・・・アレはどうやるのかな?

Re: タイトルなし

>TOMOさん
そうですね、スロットル操作の方が重要ですね。

ドリフトの仕方は、RCカーの場合は2種類あります。
パワードリフトとブレーキングドリフトです。

前者はステアを切ってスロットルを握ってあげれば、簡単にリアがブレークしドリフト状態に入ります。
その後スロットル操作でドリフトアングルを維持しドリフトの距離も調整。

後者はブレーキングでフロントに加重を移しステアを切る(ほぼ同時に操作)、すると加重が抜けたリヤがブレークし車体が流れ出す。
あとはパワードリフトと同じ。

決定的に違うのは、後者はコーナーに入る前からケツが出ているところかな?
なので、後者の方が見た目かなり格好いいです。
ステアはきっかけ作りと、ドリフト中のライン取りの微調整ですね。

実車でドリフトをやったことがあるので理屈は解っているのですがね。
それを体が覚えるまでが大変で・・・。

> フロントを支点にその場でグルグル回っている動画を見たことあるんですけど・・・アレはどうやるのかな?

それは、たしか、ゼロ発進からステアリングを切ってアクセル全開にし、パワースライドに入ったらステアリングニュートラで出来なかったかな?
やったことがないのでちょっと解りません。^^
4WDマシンで出来るのかも疑問です。

初めまして。FXXと言います。
自分もナイトロ持ってます。
スライドキャブに交換したかったのですが品番が分からず困ってます。
よろしければスライドキャブの品番教えてもらえませんか?

あとその場でグルグル回る件ですがAWDでも出来ますよ。

Re: タイトルなし

>FXXさん

どうも~、初めまして。
私のスライドキャブはPowerFactory3.0エンジンを持っているので、それを移植しただけなんですよ。
なので購入はしていないのですが、購入するのでしたらスライドキャブの品番は、「66745」です。
ショップによっては品番の前に「HB」を付けないと、注文を出来ないことがありますので注意してください。
定価が5,800円なのでかなりお高めです。
HPIのオンラインストアはコチラ。
http://shop2.genesis-ec.com/search/item.asp?shopcd=17232&item=66745

この金額を出すのがもったいなければ、PowerFactory3.0エンジン(リコイル無)を購入するか、OS18CV-R(P)に変更してスターターボックスを購入するのも手ですよ。
ただ、OS18CV-R(P)が生産中止になったようなので、RCショップにある在庫で最後になりそうですね。

PowerFactory3.0エンジン(リコイル無)
http://shop2.genesis-ec.com/search/item.asp?shopcd=17232&item=66736

OS18CV-R(P)
http://www.os-engines.co.jp/line_up/engine/car/carindex.htm

エンジンに関してはNITRO RS4 3 DRIFTを想定して紹介しています。
ドリフトコンバをお持ちでしたら、標準シャフト仕様をおすすめします。

その場グルグルはAWDでも出来るのですね。
情報ありがとうございます。

18CV-R

18CXV-RXから18CV-R(P)への換装は簡単ですよ。
クランクシャフトとバックプレートの交換だけで済みますから。
凄く扱い易いエンジンですのでお勧めです。

21812020 クランクシャフト
21807100カバープレート
 この換装だけで済むので RXのキャブはお好みで。

あっ!

動画 アップしてたんですね!失礼しました^^  ドスの効いた音で良い感じですね! しかしF1のタイヤって高いんですねぇ~!大きさじゃないですね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 18CV-R

>Leonさん
補足ありがとうございま~す。^^

Re: あっ!

>マキリンさん
低い音なのはサイレンサーのせいもありますが、一番はニードルを甘くしているからです。
ドリフトはスピードが出ない割にはエンジンを高回転まで回すので、甘めにしないとすぐにエンジン温度が上がります。
最近暑くなってきたので、ボディにクーリング用の穴を追加しなきゃな~。^^

F1のタイヤは結構しますね。
ツーリングのゴムタイヤとか安いですからね。
それでも、GPオフよりも安いじゃないですか。^^

GPをやり始めた頃、ランドマックスでニードル絞りすぎて、ブロー‥‥「速ぇ~速ぇ~」 「あと少しあと少し」と^^  高い授業料でした。  オフのタイヤ アスファルトでも、意外と減りませんね!凄い音ですが^^

Re: タイトルなし

>マキリンさん
> GPをやり始めた頃、ランドマックスでニードル絞りすぎて、ブロー‥‥「速ぇ~速ぇ~」 「あと少しあと少し」と^^

そうそう、私もそうでした。
壊しはしませんでしたがヘッド温度が200℃を越えていて、非接触温度計の表示が「H」になっていたことがありますよ。^^

>オフのタイヤ アスファルトでも、意外と減りませんね!
サベのタイヤは意外と減らないようですね。
1/10用のダートボーンズなんて、あっという間に無くなりますよ。

当時、そんな温度計の存在すら知らなかったですからね~^^去年初めて知りました  今も計りながら、何度だとヤバイのか 良くわからずにサベっております^^ 160度くらいってどうなんでしょうね?

横から失礼・・・・

120度以上がオーバーヒートだと説明書にも書いてますよ? (-。-) ボソッ

絞り過ぎですね。

Re: タイトルなし

>マキリンさん
Leonさんも仰っているとおり、120℃が上限ですね。
ただ、コレにこだわる必要もないと仰っている方もおりまして、
これは走らせる場所や使用状況によって、120℃を多少上回ってもかまわないと言う意味だと私は解釈してます。

でも、流石に160℃はやばいと思いますよ。(;^_^A アセアセ…

そうなんすか!?いつも、160度オーバーでした。煙出てりゃ大丈夫と思っていました。気を付けます!ZEROさん、Leon さん ありがとうございます!^^

壊れないかも知れない・・・・

でも エンジンの寿命を考えたら どうなのかは
謎ですねぇ~  実際 壊れないまでも 120度以上キープで
燃料が有るのにエンストしたりする事は有りますから。

車体を戻し計測しても 走ってる状態の温度までは
測れないですから 自分の所へ戻して測り100度なら
走行中はそれ以上に上がってると考えた方が無難かも。

 サベなんて特に タンクの液面差が激しいマシンですから
その辺の事も考慮する必要が有りますね。

Re: 壊れないかも知れない・・・・

>Leonさん
たぶん、エンジンメーカーもそこまでテストしていないでしょう。
机上で計算し、安全マージンを考えた上での数値でしょうから絶対ではないでしょうね。

ただグローエンジンはアナクロみたいな物ですから、壊さないためにはマージンを多く取っておいた方が良いのでしょうね。
ましてやサベですから・・・。^^

21BBの取説 見つけました。安全な範囲の上限が、135℃でした。その辺で、楽しみたいです。今朝、ダンパー交換しようとしたら、タワーバーが、ひん曲がっていました。 テンション下がります

復活っ!

3号機がやっと復活しました。ビッグボアダンパーにしたら、いきなりシャコタンになってしまいました(汗) 土曜はブレークインしながら、3号機で遊びたいと思います  もちろんこちらでも、ツッペかうと言いますよ^^本州では、「いずい」も通じませんでした

Re: 復活っ!

>マキリンさん
サベ用のダンパーでそうなったんですか?
もっとバネレートの高いスプリング用意しなければならないですね。
でも、シャコタンサベ、それはそれで格好いいのですけどね。

マキリンさんも「ツッペ」って言いますよね。
道内で使わない地域もあるようで、ひょっとして使わないかも?と思ってしまいました。^^
非公開コメント
プロフィール

ZERO

Author:ZERO
北の大地でRCへようこそ!
RCカーがメインのブログです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。